お任せ!バストアップの手術in仙台

alt_1
HOME > バストアップの豆知識in仙台 > 仙台でバストアップをする方法を知ろう

仙台でバストアップをする方法を知ろう

 仙台に住んでいる人がバストアップをしたい場合には、自分で行うことも不可能ではありませんが、そこまで明確な効果が出るとは限りません。
 そもそも自分で簡単にできるならば、多くの人が胸の大きさで悩む事はないでしょう。
 自分でできるとしても、奇跡的に結果が出たかあるいは第三者から見てわからない程度にバストアップした程度になるはずです。
 しかし多くの人はそのようなことを望んでおらず、もう少し目に見えて大きくしたいと考えているはずです。
 このような場合には、美容整形外科などに通いバストアップをするのが1番です。
 仙台市内にはいくつもの美容整形外科がありますので、自分の好みのところを選びましょう。
 選ぶ場合には、口コミや評判などを確認しておく必要がありますが、可能ならば実際に通った人から直接口コミを聞くのが1番です。

 美容整形外科で行うバストアップの方法ですが、1つがヒアルロン酸の注入になります。
 これは厳密に言えば手術ではなく、単なる注射です。
 ヒアルロン酸の注射を打つことで、その分だけ胸が大きくなるカラクリです。
 注射をする場合に気になる料金ですが、両胸に打つとおよそ100000円程度のお金がかかります。
 少し高いと感じる人がいるかもしれませんが、そもそも美容整形や豊胸手術においては、保険が適用されないため全部自己負担で行うことになるわけです。
 そのため、料金が高いと感じる人がいるわけです。
 ヒアルロン酸の注入は、時間としては10分程度で終了することになります。
 そのため、気がついたら終わっている感じになりますので、意外と開けないことに気がつくでしょう。
 しかし、効果は1年程度しか持続せず、毎年1年おきに注射をする必要があります。
 効果が途中でなくなるため、これをデメリットと考える人もいますが、もしうまくいかなかった場合や大きすぎてしまった場合に途中で効果がなくなるのはある意味ありがたいともいえます。
 つまり考え方次第ではメリットにも感じるわけです。

 仙台でバストアップをするもう一つの方法としては、インプラントを入れる方法があります。
 インプラントは、人工的な胸のことで、ちょうど人間の胸の柔らかさと同じような素材を使っているため、触ってもほとんど違和感はありません。
 これを利用するメリットの1つは、大きさをある程度自由に設定できることです。
 つまり、2ランク位胸の大きさを大きくすることができると言う意味においては、画期的な方法といえます。
 ただし、あまり極端に大きくしてしまうと、非常に違和感が出てきてしまいます。
 そのため、通常の美容整形外科では、2ランク位を大きくすることがありますが、それ以上大きくするような事はあまりしないはずです。
 やはり医者としても、なるべく副作用を出さないように美容整形をしたいからです。
 

次の記事へ
ページトップへ